チャン・グンソクの歌唱力

チャン・グンソクの歌唱力

チャン・グンソクは俳優と歌手、はたしてどちらなのかいまいち理解できない人も大勢いることでしょう。
チャン・グンソクは俳優として高い評価を受けており優れた演技力を持ちますが、歌唱力も非常に優れていると評価が高いです。

日本で爆発的な人気を誇った「美男ですね」におけるファン・テギョンは、A.N.JELLのメインボーカルで出演者たちが実際に演奏しています。
同じくメンバーとして参加したシヌ役のジョン・ヨンファはCNBLUEのボーカルですし、ジェルミ役を務めたイ・ホンギもFTIslandのボーカルとして活躍しています。

ただ一人女性のパク・シネの歌唱力に関してもとても良い評価を得ています。
その4人のバンドですから人気が高まるのは自然なことで、「美男ですね」はドラマの枠を越えて主題歌や劇中歌も人気を集めました。

「ベートーベン・ウイルス」は「美男ですね」以前の作品ですが、天才指揮者かつトランペット奏者でもある役を演じました。
最新ドラマ「メリは外泊中」ではパンクミュージシャンとしての役柄を演じているので、本来は歌手だと受け取る人も多いでしょう。

チャン・グンソク当人も、音楽にかける思い入れは強いとコメントを残しています。
俳優のチャン・グンソクは、自分自身には音楽が必要不可欠だと話していますし、音楽が演技に影響を及ぼしているとも言っています。
ファンの中でも歌手としてデビューを熱望する声が多く、4月に韓国に先行して日本で歌手デビューをしました。

4月27日リリースのシングル「Let me cry」はオリコン初登場1位を成し遂げるほどの人気です。
日本で大人気の少女時代を超える1位奪取となり、日本での地位を確固たるものにしました。
ロッテ免税店ソングにも別の人気俳優やアーティストと共に登場し、歌手としての風格をみせています。