チャン・グンソクが見れる

チャン・グンソクが見れる

急激なチャン・グンソクの人気上昇により、日本を訪れた際に関わったお店やその人達から情報が出てきました。
多くの日本のメディアが紹介し、チャン・グンソクとの交流が明るみになりました。
ソウルマッコリのCMで一緒に出演した女優から得られたやさしさの分かるエピソードや、2日に渡って足を運んだ韓国料理の店まで明らかになりました。

横浜で写真展が開かれましたが1500人もの数多くの女性が列をなし、トータルの来場者数は25000人をマークしました。
他にも、以前渋谷で催されて大好評だった公式ショップが、期間限定ですが名古屋でも行われるなど、ファンの熱気はとどまるところを知りません。
多くの女性を魅了するチャン・グンソクが、10月26日と11月23日に公式映像集を売り出すことになりました。

「同行−Budapest Diary」という題名の映像集は、制作全般にチャン・グンソクが関わった本人お墨付きの作品です。
台本制作もそうですし撮影場所も本人が携わっていますから、チャン・グンソク自ら認める魅力をふんだんに集めた仕上がりになっています。

映像集の時間は45分間と充実していて、メイキング映像も楽しめます。
他にも、写真集・ポスタープラス記念品まで同封されたコレクターズ・エディションと、スタンダード・デディションという2種類があります。
ファン垂涎の豪華版、コレクターズ・エディションは9800円、スタンダード・エディションは5800円で売り出されます。

チャン・グンソク初公式映像集オフィシャルサイトをのぞくと、少しだけになりますが、内容を見ることができます。
この映像を見た後は、どうしても全編見たくなるほど、高い完成度を誇る紹介ムービーです。